自動売買で比較

FX業者の口座は、大きく分けて二種類あります。
一つ目は、自分の狙ったタイミングですべての取引を行う裁量トレード口座。
もう一つは、ストラテジー(売買ルール)を組み合わせてコンピュータに自動売買してもらうシステムトレード口座です。

FXの取引では、損切りができないなど心理的要因による損失が大きいと言われています。
ベテラントレーダーが心理的要因によって破綻に追い込まれたケースもすくなくありません。

自動売買にすると、そのような人が抱えてしまう「心理的要因」を気にせず取引できるメリットがあります。また、コンピューターに売買を任せるので、24時間365日稼働させることができます。

システムトレードと言うと難しい印象を持ってしまいがちですが、最近の自動売買口座は、FX業者が厳選した複数の売買ルールの中から好きなものを選んで組み合わせるだけで、簡単にシステムが構築できます。

自動売買ができるFX業者一覧

インヴァスト証券の自動売買口座「シストレ24」。

インヴァスト証券が自ら厳選した国内外のストラテジー(売買ルール)が用意されており、それらを組み合わせるだけでシステムトレードができる簡単な仕組みです。

中でも口コミで評判の「サブレ」という売買ルール(ストラテジ)はネットで大人気で、サブレを売買ルールに組み込んでいた場合、2012年の年間トレード成績は+200%近い結果となっています。
⇒シストレ24の口コミをもっと見る


FXトレード・フィナンシャルの自動売買口座「オートFX」。

オートFXには300 種以上ものストラテジー(売買ルール)が用意されており、その中からどのストラテジーを選択すると効果的か、自動売買用の投資情報も配信されています。

FXトレードフィナンシャルのオリジナルストラテジーとして、
著名投資家のマット今井氏が代表を務める、
マットキャピタルマネジメント社のストラテジーが提供されています。

⇒FXトレードフィナンシャルの口コミをもっと見る


ひまわり証券の「エコトレFX」は、これまでに1万5,000人以上に利用されており、それらの意見を元に、より強固なシステム、見やすいな取引画面、各種機能のバージョンアップが行われました。

エコトレFXでは、システムトレードで有名な「テラス社」や「fx-on.com」のストラテジーが選択できます。

また、手動で決済する機能も搭載されており、自動売買と裁量トレードの組み合わせが可能です。
⇒ひまわり証券の口コミをもっと見る