スプレッドで比較

取引手数料が無料のFX業者がほとんどとなってきましたが、ビッドとアスクの2つの為替レートの間にできる開きのことをスプレッドと言います。FXでは、これが実質的な取引コストとなっているので、できるだけスプレッドの狭い会社を選択することが勝利への近道です。


SBI FXトレード 米ドル円 0.27銭 圧倒的No.1
SBIFXトレード

各通貨ペアのスプレッド一覧表

米ドル円(USD/JPY) スプレッド

スプレッドが1銭以下の業者一覧(【】は固定スプレッドを表します)

SBI FXトレード【0.27銭原則固定】

DMM.com証券【0.3銭原則固定】

FXブロードネット(0.3銭)

GMOクリック証券【0.3銭原則固定】

YJFX!(0.3銭)

FXトレード・フィナンシャル【0.8銭原則固定】

ヒロセ通商【0.3銭原則固定】

マネーパートナーズ【0.5銭原則固定】

FXプライム byGMO【0.6銭原則固定】

フォーランドフォレックス【0.6銭原則固定】

みんなのFX(0.4~1.0銭)


スプレッドが1銭の業者一覧

外為オンライン【1銭固定】

ひまわり証券(1銭)


memo
米ドル円、USD/JPYは主要通貨の中でも一番人気のある中心通貨なので、スプレッドも他の通貨ペアに比べると狭いことが特徴です。
最近では為替の大きな急変動が起きない限りは原則固定を維持する固定スプレッドを提供している業者が評判になっています。

タイアップ中です。当サイトからの口座開設で3,000円分の図書カードをプレゼント