自己資本比率ランキング

財務健全性を知る上で自己資本比率はひとつの目安になります。
大切なお金を預けるわけですから、できればスペックだけではなく、信託保全の完備や自己資本比率の高い安心できるFX業者を利用したいものですね。

信託保全があれば預託金は分別保管される為、万が一業者が破綻しても大丈夫ですが、かといって破綻リスクのある会社で取引するのは恐いです。
自己資本比率が200%を下回っている業者はほとんどありませんが、そのような所での取引は避けた方が無難でしょう。

---------------600%以上(業界最高レベル、安心)------------------------

外為どっとコム - 1,256.9%
国内最大規模のFX業者。
それだけ多くの人が安心して使っており、自己資本率も高い。最初のFX口座として最適。
外為どっとコムの評判・口コミ


FXブロードネット - 791.3%
スプレッド驚異の0.3pips〜、ワイドレバレッジという高いスペックを誇る業者。
そのスペックからも評判が高いが意外にも為替業務は古くから行っている会社である。
FXトレーディングシステムズの評判・口コミ


YJFX! - 1327.2%
東証一部上場のヤフー株式会社の子会社であり、高いスペックを誇る。
コンパクトな取引ツールCymo(サイモ)が口コミで人気となっている業者。
外貨exの評判・口コミ


ひまわり証券 - 685.6%
スプレッド2銭、取引手数料はもちろんマージンカット(強制決済)時の手数料も完全無料。
約定能力は非常に高く、スリッページなし、約定拒否もなしでサクサク取引できる。
ひまわりFXの評判・口コミ


---------------400%以上600%以下(優秀、大金でも大丈夫?)------------------------

FXCMジャパン証券 - 599.2%
スプレッド・スワップポイントともに優秀な万能タイプのFX業者。
中でもスワップ付与額は業界トップクラスなので、長期投資での金利収入をメインに稼ぎたい人にはおすすめの業者。
FXCMジャパン証券の評判・口コミ


外為オンライン - 569.3%
デイトレードにも対応できるスペックと、スワップポイントの高さで定番の業者となった。
口座開設数の伸びが爆発的に早く、今最も勢いのあるFX業者と言える。
外為オンラインの評判・口コミ


マネーパートナーズ - 508.4%
FX専業業者として始めての上場企業となったマネーパートナーズはHYPER SPEEDが評判。
代用有価証券の取扱や楽天との業務提携などがあり順調に口座数を増やしている。
マネーパートナーズの評判・口コミ


DMM.com証券 - 481.0%
レンタル、動画配信大手のDMM.comがついに09年7月からFXに参入してきました。
最高水準の狭いスプレッドと、定期的に行われるキャッシュバックキャンペーンが特徴。
DMM FXの評判・口コミ


FXプライム byGMO - 474.5%
GMOグループのFXプライム byGMO。
FXプライム byGMOの評判・口コミ


---------------300%以上400%以下(この辺りが業界標準になります)------------------------

GMOクリック証券 -353.5%
使いやすいと評価の高いはっちゅう君FXが評判であるGMOクリック証券。
証券会社として株や先物も取り扱う為か、自己資本比率も高い。
GMOクリック証券の評判・口コミ


---------------300%以下(普通、億単位を預けるのは不安が残る?)------------------------

FXトレード・フィナンシャル - 282.8%
2ちゃんねる掲示板でも評価の高いFXトレードフィナンシャルはカバー先に注目。
10もの銀行をカバー先に採用し、信託保全も最高クラスの準備額上乗せ方式を取っている。
FXトレードフィナンシャルの評判・口コミ


ヒロセ通商 - 323.6% (2016年12月末時点)
どんなトレードスタイルにも対応できる多くの口座が用意されているのが特徴。
中でもLion FXは通貨ペア数が多く、オリジナルなキャンペーンも口コミで評価高い。
ヒロセ通商の評判・口コミ

最終更新日:2013年10月1日